新嘗祭

11/23日は勤労感謝の日ですね。農業が中心だった昔は米の収穫に感謝し五穀豊穣を祈る新嘗祭の日だったそうです。そこから今のすべての生産に感謝するとして勤労感謝の日になったそうですね。

今でも天皇家の宮中祭祀の中でも最も古く重要とされているとか。

一応、新米は本来新嘗祭を終えて食べるというのが古来からの風習です。まぁ、僕はそこまで気にしませんが、、

健康という面から考えると、旬のものを取るというのは理にかなっています。きゅうり、ナスなどの夏野菜は身体を冷やし、かぼちゃなどは身体を温める。

不思議と自然とはそう出来ているようですね。

自然の恵みに感謝して、今日も明日もいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください